読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみがすき

天使の粉をちょちょ~って

魔法の粉をちょちょ~って*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊˚

TravisJapanとバレンタイン

ハッピーバレンタイン~いぇ~い!

こーんにちわーっ\こーんにちわーっ/
ありがとうございます~
(このくだり2回目)


前回TravisJapanをチョコレートに例えたら、という記事を更新させていただいたのですが

その後Twitterのお友達に
「すごく面白かったんだけど、個人的にはボツになった妄想編が読みたい」
というお声を頂きまして…照
いつかの機会に!と言ったもののこのタイミングを逃したらいつ更新するんだ…?
と思いまして、残り8人分書きました!!!いぇーい!!!頑張った!!!
では早速いってみよ~!(今回もただのドリ小となっております)

のえるくんの妄想はこちら↓にあります( ˙ᵕ˙ )
http://ptt-smkn.hatenadiary.jp/entry/2017/02/09/214334

 

 

仲田拡輝の場合
(大学生 / 友達)
『今日何の日か知ってる?』
「うーん、、煮干の日?」
『そうだけど!そうだけど、ちげぇよ何いいダシとろうとしてんだよ』*1
「あはは(笑)さすがヒロキ」
『バレンタインだろ~?』
「あっ、そうだね!忘れてた~」
『え~~~俺期待してたのにな~』
「そんなこと言われても…あ!そうだちょっと待ってて!」
とか言って、大学生協に(細かい)アルフォート買いに行って、箱に
[ハッピーバレンタイン♡ヒロキLOVE♡♡♡(笑)]
ってマジックに書いて
「はい、お待たせ!バレンタイン!」
って言って渡したかった
『やった~!…ってなにこの“笑”って』
「ん?ノート見せてくれるヒロキLOVE♡ってことだよ?」
『ノートかーい!』
なんて冗談言って笑いたかった
多分次の年は手作りチョコ渡して告白してるけど
それまでにヒロキくんに彼女が出来ないか不安でしかたないよね。

 

 

森田美勇人の場合
(大学生 / 年下彼氏)
彼女が大学2回で美勇人くんが高校3年生の設定。
バレンタインより前のデートの帰り道
「だいぶ早いんだけど、これ」
って手作りしたチョコレート差し出したら
『え?なにこれつくったの?ちょーうれしい!』
目をキラキラさせて喜ぶ大型犬美勇人くん
「味見はした!ちゃんと美味しいと思う…」
って言うと
『〇〇が作ったなら絶対大丈夫っしょ』
にって笑う美勇人くん眩し、、
『でもなんで?バレンタインまだだよ?』
不思議そうな美勇人くんに
「あ~…実はバレンタインの時会えないんだよね、、というか日本にいない…」
って申し訳なく言うと
『えぇっ!?なんでまじで!?えっ?』
って驚く美勇人くん
「10日間ほど友達と海外旅行行ってくる」
『えっ聞いてない!!』
「言ってないもん」
『なんで教えてくれないの!俺も行く!』
「いやいや美勇人くんまだ学校あるじゃん(笑)」
すっかりしゅんってなってる大型犬美勇人くんに、すぐ帰ってくるから、ね?と宥めると
『…次いつ会えるの』
ってぶすってした顔で聞いてくる美勇人くんかわいすぎない?
そのあと急に抱きしめたくせに黙ってるから
「…ちょ、美勇人…?」
って聞いたら
『…その旅行男いないよね?』
って小声で尋ねてくる美勇人くん可愛すぎでは???

 


七五三掛龍也の場合
(大学生 / バイト先の先輩)
自分はホールで接客担当。
七五三掛先輩は主にデザート作ったりドリンク作ったりする人。接客はしないけどキッチンでもないポジション。
実はバイト始めた頃から優しくしてもらってて片思いしてるんだけど、告白なんて出来るはずもない、そんな関係です。(前置き長い)

 

『〇〇ちゃん今日何時までー?』
っていきなり聞かれて
「えっと、22時までです」
『あ~そっか~俺の方が先だ』
「七五三掛先輩何時までですか?」
「俺21時まで」
って時計見たら20:50くらいで。
「もう少しですね!」
なんてお皿拭きながら会話してると
おもむろに小さなカップにパフェ作り出す七五三掛先輩
??? と思って見てたら、はい、って横から小さなパフェを差し出されて
「わぁ!可愛い!!!…え?私にですか?」
『うん。俺から〇〇ちゃんに逆チョコ。好きなんだけど、俺と付き合ってくれない?』
え?え?え?って軽くパニック
何も言えずにフリーズしてたら
『俺待ってるから…後で返事聞かせて?じゃあ、お疲れ様』
って先に上がっちゃう七五三掛先輩どこ??????
その後仕事とか手につかないから…!

 


吉澤閑也の場合
(高校生 / 幼馴染み)
「4組の〇〇さんって吉澤くんのこと好きらしいよ」
なんて友達に教えられて。
「だ、だから?何で私に言うの?(笑)」
「だってあんた吉澤くんといつも一緒にいるじゃん」
「はぁ?違うよ、閑也はただの幼馴染みだから一緒にいるだけで、、、」
「へぇ~そうなんだ?」
とかいって友達からニヤニヤされたい。
放課後、4組の〇〇さんが閑也くんを呼び出してる場面に遭遇してしまう。漏れ聞こえる会話に耳を澄ませると(※よいこはマネしないでね)
「あの、ずっと好きでした…!」
『………ごめん受け取れない』
へぇ、断るんだ、、、って思う
教室から駆け出していった〇〇さんに続いて閑也くんが出てきて。
『…なに盗み聞き?趣味わる~(笑)』
ちょっと気まずそうに笑う閑也くんよき
「た、たまたま、、通りかかって…。よかったの…?断っちゃって」
『本命だってさ。それじゃ貰えないな~って』
すぐには意味がわかんなくて
???
って顔してると
『お前には関係ない話だから。ほら帰るぞ』
って行こうとする閑也くん
「……ねぇそれって、他に好きな人いるってこと!?ねぇそうだよね!?ねぇ!教えてよ閑也!」
後ろついて行きながらおもしろ半分に声かけると
『…今は手のかかる幼馴染みだけで手一杯だから好きな人とかいらねーの』
ってぼそって教えて欲しい…
ただの幼馴染み なんてもう言えなくなる…

 


宮近海斗の場合
(受験生 / 彼氏)
受験までラストスパートってことで、バレンタインの日も図書館で2人でお勉強。
すると、ちゃかちゃんがちょんちょんって肩つついてきて
「どうしたの?」←口パク
ばぁらん!*2
そこそこの大きな声出すからみんな振り返っちゃうのね
「ちょ、しーっ!」
って慌てて口抑えるの。
『ごめんごめん(笑)』←ここでやっと小声になる
「もう、、で?どうしたの?」
そしたら
【今日はなんの日でしょう????】
って書かれたノート
「バレンタイン」
そう答えたら、期待の眼差しを向けてくるんだけど、
「ごめん準備してない」
とバッサリ。(本当は用意してあるんだよね、罪だね)
『そっか~…まぁ俺ら受験生だしな、うん、邪魔してごめん』
少し肩を落としてノートの文字を消すちゃかちゃん…!(悶え)

その日の帰り道、
「海斗チョコあげる」
用意してたチョコ(市販)を差し出すと
『え!まじ!?やったぁ!ほんと嬉しい!ありがとう!!』
ってめっちゃ喜んでくれるの
「手作りじゃなくてごめんね…?」
って言うと
『いやいやいいよ!…でも来年は、手作り期待してる♡』
って言うんだよ…!宮近…!
何の気なしに未来の話とかしないで、照れる…

 


阿部顕嵐の場合
(社会人 / 彼氏)
『おはようございます』
「きゃ~阿部くんおはよう♡これバレンタインのチョコレートあげる」
「私も義理だけどあげる!置いとくね~」
顕嵐くんが出社してすぐにチョコでいっぱいになるデスクの上。
そんなモテモテの彼氏をうらめしく見てると
『おはよ』
って声かけられて
「おはよう、モテモテだね」
なんてイヤミのつもりで言うと
『うん、甘い物好きだから嬉しい』
なんてまんざらでもない顔しちゃって。
彼女がここにいるのに(怒)
「あっそ」
『…なに、妬いてんの?(笑)』
小声で言ってくる顕嵐くん
「は、はぁ?んなわけないでしょ!」
『はいはい』
すごく満足そうな顕嵐くんずるい。
この日(2/14)は仕事終わりにデートの予定だったのに、そんな日に限って仕事が全然片付かなくて。
[あとどれくらいで終わりそう?]
ってLINEが顕嵐くんからきて
[結構かかりそう、、、先にお店行ってて(>_<)]
と送ると
『何か手伝えることある?』
隣のデスクから椅子だけ動かしてきて
「ちょ、顕嵐!まだ会『もうほとんど誰もいないって』…あっ、ほんとだ、、」
秘密の社内恋愛とか燃える
「んーと、、じゃあ今から印刷する資料綴じるの手伝ってくれる?」
『りょーかい』
「ごめんね、、せっかくのデートなのに…」
『デートなんてまたすればいいじゃん。それか今晩、ウチくる?』
「えっ」
『その鞄の中のチョコは家で貰う』
とか言って何もかもお見通しな顕嵐くん流石だわ、、、トリュフ系男子流石だわ、、、

 

 

中村海人の場合
(社会人 / 後輩)
付き合ってた彼氏(しかし倦怠期)に手作りしたチョコレートを渡しに行くと
「悪い。もう別れてくれない?そういうの、、重いわ」
と突き返される。
給湯室でひとり泣きながらチョコをゴミ箱に捨てようとした時
『それ捨てちゃうんですか?』
と入り口から声がして、振り向くと
後輩の中村くんがいて。
「…もういらないから」
って捨てようとすると
『待って!!!捨てないで!!捨てるなら……その、僕にくれませんか?』
と予想外の提案をされて。
「えっ、でもこれ、、」
『ほかの人の為に作ったやつでもいいです!俺、あっ、僕、〇〇さんからチョコレートが欲しいです』
なんて真っ直ぐな瞳で言われたら断れなくて
あげるんだけど、その場で開けて食べだして
『めっひゃおいひぃっす(めっちゃ美味しいっす)』
ってキラキラした目で言ってきて
「…ふっあはは、中村くん、そんな急いで食べなくていいよ」
って笑うと
『こんなに美味しいのに受け取らない男、バカっすね。俺なら〇〇さんのこと絶対泣かせたりしないのに』
って男らしくて少し切なそうな目で見つめられたい
このあと流れで壁ドンされたりチューされたりするんじゃないの?お?お?

 

 

梶山朝日の場合
(高校生 / 幼馴染み)
2/13 PM17:00
[数学のノート貸して]
と朝日くんからLINEが入るんだけど、チョコ作りの最中で手が離せない
[ごめん、いま手離せないから取りに来てくれるなら貸してあげないこともない]
って素直じゃないLINEしちゃうんだよね
[なんだよそれ(笑)取りに行くわ]
って返信くるの。
そして数分後家にきて
『うぃーっす。おっ!めっちゃ甘い匂いすんね!何作ってんの?』
「明日バレンタインだからチョコ作ってんの。ノートならそこの鞄の中にあるから」
『へーお前も女子だな~』
はぁ?それどういう意味?(怒)
ノートも取ったから帰るのかなって思ったらキッチンの方に来て、
もーらいっ♪とかいってココアパウダーふる前の生チョコをつまみ食いする朝日くん。
「あっ!ちょ!なにしてんの!」
『うまいじゃん!これなら俺貰ってもいーよ』
とか上から目線で言うだけ言って
『ノートありがと、明日返すな』
って帰っていったあとに
「…朝日のために作ってんの、そろそろ気づけ、バカ朝日…」
って小声で文句言いたいだけだった。
ノート返すという口実でちゃっかり会う約束取り付ける朝日くん策士すぎでは。

 


なげぇ。
みんなそれぞれ設定細かい。(笑)
こんなところまで読んでくれてるかな?って感じです…
TravisJapan普通にモテモテだろうから、チョコとか渡せない…
でもやっぱり七五三掛先輩に恋してたかったぁぁぁぁ(;_;)
登下校同じ電車ってだけてあとは学年も違うけどただ軽率に一目惚れしたかった、、たまに学食で会ってドキドキしたかった…戻らない青春…(戻ったとしても七五三掛くんはいません)

今回も長いドリ小ブログにお付き合いいただきありがとうございました。( ◜ᴗ◝ )

 

f:id:ptt_smkn:20170214091703j:plain

#手作り#羽が焦げた #スタッフが美味しくいただきました

 

*1:滝チャンネルバーチャルトレンディデートより

*2:クイズ!TravisJapanランキングの正解発表時の宮近海斗くんより