読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きみがすき

天使の粉をちょちょ~って

魔法の粉をちょちょ~って*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊˚

『戸惑いの惑星』を見てきた話。

 

 

こーんばんは~!
母と共に『戸惑いの惑星』(TTT)をみてきました!
母の名義だったのですがまさかの1列目どセンター…いや近いわ…逆に照れくさくて目見れなかった…けどこんな機会この先二度とないと思うからまばたきせずに見てきました。目がカラッカラです。


さて。
ネタバレできるほど、人にうまく伝えられないから感想だけざっくりと。
(人によってはネタバレと感じるかもしれないので不安な方はホームボタンを壊れない程度に連打してネ)

 

 

 

 


まずぬるっと始まった舞台。
3人のトークから始まっていつの間にかストーリーに溶け込んでいきました。
そこからは伏線が何重にも張り巡らされた舞台なんですけど、それは言葉では説明出来ない…
劇中ところどころで伏線は回収されてスッキリしていくんだけど、その瞬間、鳥肌が立ちました。
あぁそういうことか、!と。

 

また劇中に使われる曲は、書き下ろしではなく全て(たぶん)が既存のトニセンの曲。
なのに、歌詞がストーリーに当てはまってるところだったり挿入するタイミングが相まって、この舞台のために書かれた曲なのかと錯覚するほどでした。
私が大好きなhoneyは聞けなかったけれど
懐かしい曲もたくさんあって、改めて歌詞が心に響いて、じーんときました。(泣いてないよ)

 

 

ここから先は、感情のままに3人様のまとめを。

 

まず井ノ原くん
顔ちっちぇ!!!
何等身だよ…んでもって身体ペラッペラだわ、、ちゃんと食べてるのかな…
歌う時、上のパートも下のパートもハモってるのすこぶる頼もしい。
下のパート、すごく声が通って綺麗だな~って思いました。

次に長野くん
結婚おめでとう!!!(え
歌パートすべてを通してよく響いてた気がしました。
単純に声がよく通るのかもしれないけれど、1番口がよく開いてた(誰

最後に坂本くん
足なげぇ!!!
踊りが指先まで美しい、さすがミュージカルこなしてるだけあるなって思いました。
声量も胸板も分厚かった…
ちょっとやそっとじゃ汗かかない。
ビビりなところが素?って思うくらいナチュラルでした(褒めてる


長野マダムとヤクザ坂本くんとおじいちゃん井ノ原くんの完成度が高すぎて笑いました。(笑)
40超えたおじさんが小学生のふりもする…なんて振り幅のある舞台なんだ…!と思いました。


コンサートでもなければ、ストレートの舞台でもない、これはなにかと聞かれると
T T T
です。(本人談

素敵だったな~いつかトラジャもトラジャだけの大きな舞台に立てますように!(関係ない)


ばいばい。

f:id:ptt_smkn:20170224224051j:plain