きみがすき

天使の粉をちょちょ~って

魔法の粉をちょちょ~って*ଘ(੭*ˊᵕˋ)੭* ੈ✩‧₊˚

幕が上がるその前に

 

 

はいはーい!こんにちは!
ここ数日お風呂に入る度に鼻血が出ていた
すずなです!(あくまで元気)
みなさんもお変わりないでしょうか?


さてさて!もうすぐ君たちが~(以下略)Travis Japan単独公演ですね!
公演が始まる前にすることと言えば何でしょうか?
チケットの用意?
交通手段とホテルの予約?
着ていく服の算段?
お友達との予定?

いやいやいや、忘れちゃならんことがありますよ。

ダイエット!!!!!!!!!!!

というわけで今回はしがないジャニヲタのダイエット記録です。


結論から言います。


痩 せ な か っ た 。


(笑)
と言いますのも私、
体の中にチョコレートが流れてるんじゃないの?ってくらいチョコレートが好きで(だから鼻血出るんじゃないの)
ポテチよりもプリングルスが好きだけど要はスナック菓子も好きで。

 

そんな私が目指したのは

いかにお菓子の量を減らさずに体重を減らせるかダイエット

です。
(ダイエットってまずは糖質制限からする)

運動だって、ジムに通う時間も余裕もないので、家の周りを走ったり…もせず。(してないんかい)
運動といえば、家⇔駅と大学の最寄り駅⇔大学と2週間に1回行ってるバレエだけ。(しかも2時間だけ)
だからおのずと

運動の量もさして増やさず体重を減らせるのかダイエット

にもなりました(だからまずダイエットって運動から取り入れる)

お菓子が大好きで、運動が嫌い。
典型的なデブってやつ…
が!
痩せるにはどうすればいいか…

晩ご飯のお米を豆腐に置き換える!

…え?それだけだけど?何か文句あんの?あ?(喧嘩腰やめなさい)

 

この2ヵ月毎晩毎晩冷奴を食べてました。
醤油よりめんつゆ派。(どうでもいい)
色んなメーカーの豆腐を食べた。
おぼろ豆腐とか枝豆豆腐とかも美味しいんだけど、やっぱり木綿豆腐が一番美味しい。
ちなみに絹ごしより木綿豆腐派。(どうでもいい)


この豆腐置き換えダイエットの成果がこちら。

f:id:ptt_smkn:20170812095028j:image

 

グラフ的には下がってるけど、数値で言うと3キロしか変わってません(笑)


ただ
ダイエットしたい!痩せたい!
って気持ちはあったので(誰でもあるわ)
これから私に会う人は、例え1ミリも思ってなくても

あれ?痩せた?
スタイルいいね

この2ワードでお願いします。

 

トラジャ担の夏が始まるゾ~~~!!!!!!!!!!

水分補給しっかりして楽しい夏にしよう!

 

ばいばい。

 

ps.お菓子も外食(食べ放題やら飲み会やら)も我慢せずに
3キロ痩せたことを褒めて欲しいくらいです(黙って)

 

 

 

Travis Japanがビューネくんだったら

 

 

こんばんは~!1ヶ月ぶりですね!

さてさて。皆さんは「ビューネくん」をご存知ですか?
MENARDより販売されているビューネ(化粧水)を擬人化したものです。
いま放映されているCMは、
疲れたOLを竹内涼真さん演じるビューネくんが癒してあげる、
というものです。

 

 

あれを見る度私は思う…

 

絶対朝日くんは「熱血ビューネくん」だ…

 

というわけで日々の疲れをTravis Japanに癒していただこう企画第1弾です!

(2回目があるのかは不明)

※イメージが付きやすいように動画載せております。自担に置き換えて観たら楽しいかも…?

 

 

◆大人ビューネくん(https://youtu.be/Zxz6Exbcyd8)

 

・仲田拡輝
・吉澤閑也
阿部顕嵐

 

仕事でミスって凹んで帰った時に『おかえり、おつかれさま』ってふわって微笑んでほしいし、CMみたいにお風呂上がりに頭のタオルごと包み込まれたい…『疲れてんね、何かあった?』って言ってほしい…無言で抱きついていいですか…?

 


うなづきビューネくん(https://youtu.be/FxmVn0emx6I)

 

・七五三掛龍也
中村海人

 

とくに何もしなくていいから、ただ話を聞いて『…ふぅ~ん、そっかぁ…大変だねぇ』って少し眉毛下げながら言ってほしい。そう!大変なの!って長々愚痴ってたら、最後らへんアクビとかして聞いてなさそうだけど。まぁ許します。←

 


熱血ビューネくん(https://youtu.be/NzkWJ5aqa5k)

 

・宮近海斗
梶山朝日

 

私的にこれ一番ズルかったりします。動画見て頂いたら分かるんですけど『頑張ってる貴女…かわいいっす!!!』はずるい。しかもその後照れちゃうのほんとずるい!!!そんなこと言われたら、仕事でイライラしてたのも忘れちゃいますよね?ふふって笑いだしちゃう。『やっぱ笑ってる方がもっとかわいいっすね!!!』とか追い討ちかけられたい。

 


理系ビューネくん(https://youtu.be/Dtfmi4ld_hQ)

 

・川島如恵留
・森田美勇人

 

『疲れていますね?合わせて会社で何かありましたか?昨日より肩が少し下がっているし、肌も少しキメが乱れています。さぁ僕でケアしましょう?』ってメガネかけたビューネくんです…論理的で知的。『明日は何時に起きますか?…え?睡眠が平均的に足りてないですよ、貴女は。少し頑張りすぎです』って言ってほしい。そしてあわよくばベッドまで連れてって欲しい(自分で歩いて)

 

 

 


夜中のテンションで書きましたけど
TravisビューネくんJapanいかがでしたか?
癒されたい!優しさに埋もれてしにたい!
みなさんの理想のビューネくんがあれば教えてください!!!

 

『ほら携帯はそこまでにして。寝ないと』

 

はーーーーい

 

 


ばいばい。課題おわんない。

 

 

 

もしTravisJapanが服飾業界にいたら

 

こんばんは~!
さてさて暑い日が続いていますが、みなさんお元気ですか?夏バテしてませんか?
「暑くって何も食べれなぁい。もうゼリーだけでいっか、ダイエットにもなるし☆」
とかいってゼリーばっかり食べてませんか?ご飯は栄養のあるものをきちんと食べてくださいね、今から体力付けておかないと夏は乗り切れませんよ…(誰)

 

しかしながら今回のお話は、食べ物や夏バテの話ではありません。ファッションのお話です。
もしトラジャがファッション業界で働いていたら…という妄想です。
先日日の出出版さまより世に放たれたヘアカタことヘアカタログ、皆様はもうご覧になりましたでしょうか?
いつものヘアセットやファッションとは少し違ったTravisJapanが見れるので、まだという方はぜひ本屋にてお買い求め下さい♡
そして美勇人くんFINE BOYSモデルデビューおめでとうございます!これまた日の出出版さまでございます。ありがたいです、ほんと。
そんなこんなで今日はTravisJapanと服飾業界のお話。
ではではいってみよ~!

 

 

スタイリスト:宮近海斗

ワンピースを数着手に持って、少し離れたところからモデルさんにあてて『んー…』って唸っててほしい(片目つぶってる)ただその仕草が見たいだけだったりする。
あと雑誌でたまに見る[ブレスレット:スタイリスト私物]が宮近くんのだといいなって。変な意味じゃなくてね!?普段からセンスいいもの付けてそうだなっていうイメージです。

 


ライター:吉澤閑也
入社した頃はあ〇やまとかのビジネススーツ+寝癖まじりの髪型だったのに、年月が経つにつれてオシャレになっていく閑也くんが見たい。多分3年後にはスリーピースのスーツにPaul Smithのネクタイピン+日によって耳かけしたり気分でパーマあてたりカラーいれてくる。
あとパソコンカタカタしてて欲しい。「吉澤ぁーあとこれもやっといてー」って女先輩に言われて、そつなくこなす感じ。なんなら『ここ間違えてたんで、訂正しときました』って言ってほしい。仕事が出来る男。

 


ショープランナー:七五三掛龍也
ざっくりした(しすぎな)絵コンテを出す。ほとんどみんな理解できない。会議での説明も半分くらいぶっ飛んでる。『この3着目でメイク変えたいんだけど~…出来るよね?』って誰もNOとは言わせない圧。BGMは洋楽だろうな、舞台袖で口ずさんでる。ショーのエンディングには、しめくんも舞台にあがるんだけど『…あっ!俺か!!!』って忘れててほしい←おい

 


アパレル:梶山朝日
声が大きくて人懐っこいオーラが出てる朝日くんはアパレル店員で。メンズのブランドはよく知らないから女性ブランドで例えるけど、INDIVImoussyかな~ガーリーではないイメージ。『これも人気なんですけど、着回しきくのはこっちのアイテムですね』って流行で判断せずにきちんとアドバイスくれそう。
あ、でも、百貨店のオーダースーツのお店でもいいなぁ…万年スーツ勤務だよ…拝み放題だよ…もう仕立てに行くしかないね??

 


デザイナー:森田美勇人
デザイン画がすごく綺麗そう。割と奇抜なデザインで、パリコレからオファーがかかる。没頭し始めたら寝食忘れて打ち込むタイプ。机の上と床に(ボツった)デザイン画が散らばってて、机に突っ伏して知らない間に寝落ちしてる。だいたい締切ギリギリ。将来的には海外に拠点を移してそう。

 


パタンナー:仲田拡輝
ヒロキくんは職人肌っぽいのでパタンナーで。トルソー相手にチークダンスしてそうだし。←え
服飾メジャーを肩に掛けてる姿がイケメンすぎて推せる。『このデザインおこしにくいな~燃えるわ~』ってやる気スイッチ入るタイプ。そういう服はだいたいMyuto.Morita 。

 


バイヤー:川島如恵留
これはもう如恵留くんしか無理じゃない?語学力的な意味で。
バイヤーって世界中に買い付けいってるイメージだから、語学が堪能で人付き合いが上手そうな如恵留くんで。仕事のために語学勉強しそうなところもいい。ニューヨークに買い付け行った時は空いてる日を作って、セントラルパークで昼食とってミュージカル見ててほしい。計画的で素敵です。

 


コーディネーター:阿部顕嵐
新店舗を出す時に下見に来てほしい上司No.1なあらんくん(なにそれ)ショップの内装やらが書いてある資料片手に新店舗きて!?(細かい)
本部ではpp使って説明する新人社員に『…なんかありきたりじゃない?はい、次』って容赦なく言いそう、鬼の阿部。顕嵐くんが実力があるだけにみんな一目置いてる。

 


モデル:中村海人
「え?モデルといえば美勇人くんじゃないの?」と思ったそこのあなた!ふふふふ甘い、甘いです。(誰)
美勇人くんのせいでボヤけるしデブとか言われがちだけど実はスタイルいいよ、うみんちゅにお任せ下さい。
海くんはseventeenに載ってる読モ的なところからモデルデビューして、のちにFINE BOYSになり、天然なキャラがウケてバラエティーに出ます。あと美人百花とかで[うみといくてくてく散歩🚶]っていう連載を持ってほしい。都内のカフェやご飯屋さんを巡る企画なんだけど、だいたい海くんがハンバーガーを頬張ったり、お肉を頬張ったり、とにかく食べてるカット。可愛いね。え?なんで美人百花かって?読む年齢層考えてみて下さい(((天性のヒモ)))

 

 

とこんな感じになりました。いかがでしたか?
個人的には美勇人→ヒロキくんの連携プレーが好きです。あと海くんの連載もめっちゃくちゃ読みたい。しめくんのショーはド派手で楽しそうだし、如恵留くんの買い付けに付き添いたい気持ちもある。閑也くんと同期入社して、共に成長したい気持ちもあるし、隣のショップで働いてる朝日くんとはランチ一緒に行ったら楽しそう。たくさんの衣装を肩にかけてスタジオ入りする宮近くんもいいな~…顕嵐くんは新人に厳しいんだけど、会議終わったら缶コーヒーごちそうしてくれて『君ならまだ出来るからあと少し絞り出してみて?』って言ってくれそう、いい上司。

 

あ~どこに就職するか悩んじゃうなぁ!!!!!!

 

 

おしまい。

 


ps.お知らせです!実は!私…
名前を春からsuzに変えました!
それだけです!!!(笑)どうでもいいとか言わないで!(笑)
特に深い理由はありませんが、心機一転よろしくお願いします!

 


ほんとにおしまい。

 

 

 

22歳になる大好きな人へ

 

 

Happy Birthday

トラジャの天使こと七五三掛龍也くん。
今日は私のしめくんの好きなところを皆に聞いてほしい。なぜなら今日はしめくんの22回目のお誕生日だから。(理由になってない)

 

①顔
いきなりそこ?って感じなんですけど、顔が好きです。
かっこいいから?かわいいから?
いえ、全てです。
バランスがいいし綺麗な顔していらっしゃる。
歯の矯正を経て笑顔がより素敵になった(気がします)
キリッとして眉毛に美しい瞳、口角がきゅるんと上がった口元…全てにおいて黄金比ですよね。
『なんだよ、結局顔かよ』ってしめくん怒らないで?顔が好きって究極だと私は思っています。落ち着いて考えてみてください。顔が好きって無敵だからね?どんなけ干されようとスキャンダル出ようと降りれないからね?だってその綺麗な顔は変わらないんだもの。だから顔が好きって揺るがない顧客だと思ってほしいわけ!わかります!?


②声
見た目の割に、低くてよく通る男らしい声!そのギャップがかっこいい。
よく通る声って舞台やる時とか得じゃないですか。マリウスやってた時も、共演者さんや観に来た人に褒めらたみたいで(;_;)
プティ君のソロは、初日より千秋楽の方が声がしっかり伸びてた。素人の私にでも分かるくらい。
しめくんが毎日毎日頑張ってるボイトレの成果だなぁって感慨深く思いました。
個人的には、はははって笑う時の声の低さがとっっっても好きです。


③家族が好きなところ
しめくんの雑誌インタビューを読んでいると、家族の話がよく出てきます。

 

免許をとったから家族で栃木旅行に行ってきた!お母さんが助手席に乗ると「こうした方がいい」とかうるさいから、次からは何も言わないお父さんがいいと言う。
妹が迎えに来てって言われたら時間が許す限り行ってあげる。
カラオケで妹の相談事によくのってあげてる。
妹が免許とったから家族でお出かけした。
前日の大運動会で賞をもらった時『帰ってお父さんとお母さんに自慢します!』と答える

 

え?胸熱じゃない?
家族を大切にする息子にってかっこよ過ぎない?かっこいい。(自問自答)
結婚して????ってなりますよね。
なんか妹さんエピ多いけど気にしない…こんなお兄ちゃんほしい…


④ダンスが上手なところ
もう当たり前だろ!って感じなんですけど、重心が低めで芯がぶれないダンスが好きです。あと踊ってる時の楽しそうな表情が、見てるこっちまで幸せにしてくれるから大好き。たまに1テンポ遅れてるところすら愛しい。


⑤カメラアピールが100点満点なところ
撮ってるカメラは逃しません!!!百発百中でテレビの前のファンを幸せにします!!!
なしめくんを見てると安心します。今週も平常運転だな、と。ウインクだったり指差しだったり、はたまたおとぼけ顔だったり。どれもこれも可愛い!素敵!アイドルでいてくれてありがとう!!!

 

本当は七五三掛くんの年齢に合わせて22こ書きたかったんですが、私の拙い語彙力ではここまでしか出てこなかった…ごめんね。(?)

 

私はしめくんのファンになって、色んな人と出会って、たまにはサヨナラして。

寂しかったことも悲しかったこともあったけど、その倍以上楽しいこと、ウキウキすること、幸せなことがありました。

そして多分これからもたくさん幸せな気持ちを積み重ねていくんだろうなぁ、と私は思っています。いや、絶対。


ブログで出会えた人も、ついったーで出会えた人も、出会うことの無かった人と出会えたのは

みんなみんなアイドルでいてくれてるしめくんのおかげで、トラジャのおかげです。

いろんな人にありがとう。
これからトラジャはどうなっていくのかわからないけど、メンバーとファンが支えあえるようなそんな素敵な関係を築けたらいいなと勝手に思っています。

 

なんだか長くなりましたが、
とにもかくにも22歳の七五三掛くんが幸せに過ごせますように!!!!!!!!!

 

 

 

七夕祭り 考察~しめちかを添えて~

 

 

お久しぶりです、春です!

最近急に暑くなりましたが、みなさんお変わりないでしょうか?
トラジャくんたちは、クリエを完走、いまはキスマイのバックで頑張っていますね!

私は日頃の行いが悪かったせいで、クリエには行けずに終わりました(´・_・`)
でもセトリは見た!雑誌も見た!そして思いました。

しめちかの七夕祭りがやばい

(語彙力の欠如)

恐れながら、初めて聴いた曲だったんですが、世界観とか、歌詞とか、すごくかわいい…これを甚平(+団扇)で歌うしめちかとか…

絶対やばい

(語彙力のry)

妄想せずにいられるだろうか、いやない(反語)
さてさて前置きが長くなりましたが、ここから更に長くなります!
電車での暇な時間とか、学校の空きコマとかに片手間に読んで頂ければ幸いです。
それではいってみよー!!!
(※先に言っときますが、安定のドリ小です。しかも今回おセンチドリ小説
クレーム一切受け付けません。自己責任で読んでください。お願いします♡)

 

[設定]
七五三掛龍也 (18)
主人公(?)の女の子(17)
宮近海斗(17)

しめくんだけ1つ年上で、女の子と宮近くんが同い年。エモい(?)
3人は幼少期からよく一緒にいたが、中3のとき女の子が家の都合で東京へ引っ越した。(地元は星が綺麗な田舎)(だいたい田舎の星は綺麗です)

この話は、東京の女の子から手紙が届いたところから始まるーーーー

 

 

梅雨のあけた6月のある日、ポストに1通の手紙が届いていた。差出人を見なくても字でわかった、あの子からだ。

『しめー!』
1つ年上のしめの教室を訪れて呼び出す
『どうしたの、そんな急いで』
『〇〇から手紙きた!!!』
『…マジ!?読ませて!』
彼女からの手紙には、
元気でやってること、友達ができたこと、それでもこの町が恋しいこと、都会との違い…
など盛りだくさんに書いてあった。
手紙を読み終えたしめはそっとなおして
『元気そうじゃん』
と微笑んだ
『だよね!俺もひと安心(笑)』
俺らアイツの何なんだよ、なんて笑った。

 

その日の帰り道、家の方向が同じ俺としめは自転車を押して歩いていた。
商店街の至る所に[七夕祭り]のノボリや、笹が飾られ、ポスターが張り出されていた。
『もうそんな季節か~』
『今年も一緒に行くっしょ?』
『もちろん!…〇〇も来れたらいいのにな…』
しめがボソッと呟いた
『ほんとだよなー、前まではいつも3人で行ってたのに』
『あの頃短冊に書いた願い事、覚えてる?』
『……覚えてないよ(笑)最後に行った祭りから2.3年経ってんだから(笑)』
『…それもそっか』

 

じゃあまた、と別れてからしめが話した短冊の話を思い出していた。
覚えてない、と言ったのは嘘で、本当は鮮明に覚えている。
待ち合わせに絶対遅れてくるしめに「しっかりしてよー!」と君が笑っていたこと、
履きなれない浴衣と下駄に苦戦して、最後は俺らの手を掴まないと真っ直ぐ歩けなくなってたこと、
そして君がいつも青色の短冊を選んだこと。


俺は知ってるよ。君が町を離れる前に書いた最後の〝願い事〟


ずっと3人で居られますように


と書いていたこと。君は恥ずかしいから見ないでって隠していたね。

 

俺はあの時、みんなに見せた短冊に


背が伸びますように

 

って書いてたけど、
実はあれだけじゃなくて。
下の方に隠すように括りつけたもう一つの短冊にはこう書いていたんだ。


〇〇の1番になれますように


2つも願い事を欲張りしたから離れ離れになっちゃったのかな。
そんなことを考えながら空を見上げた

 

たまには帰ってこいよ。
満天の星空と、俺らに会いおいでよ。

 

 


あれ?七夕祭り考察?どの辺りが考察なの?

そう思ったアナタ!大正解!ただのドリ小でした~お疲れ様です!o(^_^)o←
ひたすら宮近くんだった、、、
この女の子がしめくんに想いを寄せてて、たまに相談にものってる宮近くん…

とかだったら最高すぎる。青春過ぎる。
とりあえずドラマ作ろう、そうしよう。

 

七夕祭り、いいな、、、夏も聞けますように。

 

 

ばいばい。

f:id:ptt_smkn:20170524130519j:image

 

・追記

個人的には Hey you もやばい。

勉強ばっかりな女の子と、その幼なじみの男の子の恋愛模様可愛すぎる。

幼なじみ枠といえば閑也くんですけど(勝手に言ってるだけ)

この歌詞でいう男の子は宮近くんか朝日くんかなぁ…

「みんなが私のことガリ勉って言うの」

なんて相談持ちかけられた時に

『なに気にしてんだよ(笑)お前はそのまんまでいいんだよ』

ってニカって笑い飛ばしてほしい。

カップルに決して見えないって悩んでるのも可愛すぎるから、

私はこの2人を見守るクラスメイトBあたりでお願いします。

 

 

 

添い寝Travis Japan

 

こんばんは!春です!

本日は、askに届いた質問をはてブに書きます。(字数の関係で)

質問頂きましてありがとうございます!お待たせしました(>_<)

朝日くんが難しくて難しくて時間かかったー、、、

 

Q.体温が低くてなかなか眠れないんですが、最近、傍にトラジャちゃんがいてくれたらなあ、って思ってます(笑) 添い寝してくれるトラジャちゃんください…♡ 

 

 毎日お疲れ様です。そうですね、わたしも最近寝不足で…(嘘つけ)
何故だ?と思ってたんですが、隣にトラジャがいないからか…そうか…そこだったか…盲点だった…
はい、やろう!

 

 

【case:川島如恵留】
朝なんとなくワイドショーを見てると、巷で流行りのアロマオイルの話題が。「アロマかぁ…」『ん?興味あるの?』私の分のコーヒーもテーブルに置いてくれました。「最近、仕事のせいかあんまり眠れなくって…」『ふぅん、、大丈夫?しんどくない?』きゅるるんと眉をひそめて聞いてくる如恵留くんカワイイ。その日の夜、お風呂から上がると部屋でなにやらしている如恵留くんが。「のえる?なにしてるの?」『あっ!ちょっとまだ入んないんで!』と背中を押されて寝室を追い出されました。しばらくして『〇〇~いいよ~』とひょこっと顔を出した如恵留くん。部屋を開けると…「わあ…!すごい…なにこれ…!」真っ暗な部屋に浮かんでいた満天の星空と仄かなアロマの匂い。「プラネタリウム…?」『うん!簡易なやつしか売ってなかったけど…』「全然!すごい!きれい!!」乾燥を懸念して、スチーム型のアロマを選んでくれるできる子如恵留くん。『さ、寝よ?』と手を引かれたらいい夢が見れそう。


【case:仲田拡輝】
「でね?ヒロキ聞いてる?!?」『聞いてるよ~』仕事での愚痴を家呑みで発散していると、うんうんと聞いてくれる優しい彼氏。「あたしが悪いのかな…」じわりと浮かんだ涙をそっと人差し指で拭って、『悪くないよ、よく頑張ってる』「ほんとに?ほんとにそう思う?」『思ってるよ。毎朝弁当作ってくれてんじゃん。ありがとうね。卵焼き焦げてるけど好きだよ』「ばかひろき…」『全部込みで好きだから(笑)』笑えって両手で頬むぎゅってして「いひゃい」『変な顔(笑)』よし、もう遅いから寝よ?と私が開けた缶もゴミ箱に持って行ってくれて。ベッドに入ると『…寝た?』「寝てない」『…寝た?』ってやりとりを暗闇で何回もして。『…寝た?』「…」『明日からも頑張ろうな』ってそっと口付けられた気がした。

 

【case:森田美勇人】
怖い夢を見たある日、飛び起きた。『……どしたの…』隣で寝てた彼まで起こしてしまったようだ。眠そうに目をこすって声をかけてくる。「ごめん、、起こしちゃったね」『だいじょうぶ…どしたの』「おばけ…」『おばけ!?』どこどこ!?とキョロキョロする美勇人くん。「違うの!おばけに追いかけられる夢…見たの…」いい歳した大人が何を怖がってるんだ、と笑われるかもしれない…と思い、言ったものの恥ずかしくなってきた。『ゆめ…?』「あは、は、ごめん、大人なのにね」と照れ隠しに笑うと、ぎゅうっと抱きしめられた。『怖かったな、大丈夫、俺がいるよ』自分より身長の高い美勇人くんに、からだ丸ごと包まれて泣きそうになったけど、息できないくらいぎゅーって抱きしめるもんだから「みゅう、しんど、、」『ごめんごめん(笑)でもこうしたら怖い夢見ないかなって』そんな優しいこと言われたら怒れないじゃん。

 

【case:七五三掛龍也】
寝ようって言うからベッドに入ったのに。何故かずっと携帯で動画を見せられている。ゾンビが出てくる、最近彼がハマっているらしい海外ドラマ。「ね~怖いからもうやめない?」『待ってあとちょっとだから!これ見てから』「…私もう寝るからね」動画を見てる彼をほっといて寝ることに。背を向けていると『ごめんって、そんな怒んないで?』後ろから手を回して肩におでこを乗っけてきた。「怒ってないよ」『ほんと?』「ほんと」『じゃあこっち向いて』言われたまま振り返ると満足そうに微笑む顔が暗闇の中うっすらと見えて、なんだか照れくさい。よいしょ、と左腕で抱き寄せて『おやすみ』右手は私の頭の上。「おやすみ。あ、携帯の充電さした?」『んーもう動きたくない…』はいはい、また明日。

 

【case:吉澤閑也】

お風呂から出るとリビングに彼の姿はもう無くて。寝たんだろうな~とベッドに入ると「うわっっ」寝転んで動画を見ていた彼がいた。「びっくりした…まだ起きてたんだ?何見てるの?」『ダンスの振り付け考えてる』「そっか~ぁ」サイドテーブルに置いてあった小説の続きを読むことに。『…まだ寝ないの?』「え?ああ、うん…」『寝ようよ』「え?(笑)」『ほーらっ』私が持っていた本を強引に閉じてテーブルにおいた。「どうしたの、閑也らしくない」じぃっと見つめると『ばーか(笑)』こっち見んな、とぐいっと押された。「照れてるカワイイ~」『かわいくないから!』「カワイイ~」『うるせーーー』クッションを押し付けてきたけど、そんな所も込みで可愛いね。


【case:宮近海斗】
夜も更けて、そろそろ寝ようかと言った時『あ!待って!忘れてた!』「なにが?歯磨きならしたよ?」違うよ~っと言いながら鞄から綺麗にラッピングされた袋を取り出した。『はい。プレゼント』「???今日なんの日?」『別になんでもないけど…開けて?』と言われて開けてみると…「かわいい!パジャマ?」『そう!ほら、見て?』と彼は自分のパジャマを指さした。「あ!色違いなんだ!」『そう。ほらはやく着てみて?』と言われるままに着替えて披露すると『うん、やっぱり似合ってるね』二人で並んで鏡の前に立って。「…なにニヤニヤしてるの(笑)」『いや、嬉しいな~って』「ありがとう、海斗」写真撮る?なんて盛り上がったあとは二人で同じ夢の中へ


【case:阿部顕嵐
家に持ち帰った仕事をしていると、『まだ終わらないの?』と背中にもたれかかってくる顕嵐くん。「お、重い…」『え?太ったかな?』「わざと体重かけてるでしょ!」『早く終わらせてくれない〇〇が悪い』「ごめんってば~あと少しなんだけど、、」『さっきもそれ言ってたよ?今日はもう無理なんじゃない?』「…そうなのかなぁ」画面に向き合って2時間。たしかに全く手が動かない。しかも後ろから圧力と体重をかけられてると…パタンとPCを閉じると『やっと寝る気になった?』「なりました…」『よしいいこ』って頭を撫でられたけど、一体どっちが年上なんだか…(笑)それから2人で寝室行って、お気に入りのキャンドルつけて。「……………まって、良いの思いついたかも」とベッドから出ようとしたら『えーっまじで!?』と心底悔しそうな顕嵐くんなのでした。

 

【case:中村海人】
深夜1時半。リビングでゲームしてる彼に「まだ寝ないのー?」と問いかけると、うーん、と生返事。「先寝るよ?」またまたうーん、と生返事。こりゃ聞こえてないな、と先に寝ることに。しばらくするとドタドタという足音がして『ちょっと!』と不機嫌そうな顔をした彼がいた。「なに…どうしたの?」『なんで先寝ちゃうの!?』「いや私聞いたじゃん、寝ないの?って」『知らない聞いてない』むすっとした顔のままベッドに来ると、隣に寝かせてあったぬいぐるみをポイッとベッドの下に落として『も~寂しいじゃん~』と言いながら入ってきた。「もうゲームいいの?」『うん!てか気付いたら〇〇いなくて焦った~』被さるように抱きつくと、おやすみも言わない間に寝息をたて始めた。「疲れてるなら早く寝ればいいのに(笑)」そう呟くと彼がそっと微笑んだように見えた。

 

【case:梶山朝日
初めて彼の家に泊まりに来た夜。「朝日くん、もう寝る?」『あっ寝る!〇〇ちゃんはベッド使って!俺こっちで寝るから』なんと私にベッドを譲って自分はソファで寝るという。「いやいや、そんなの悪いよ!私ソファでも大丈夫だよ?」『ソファで女の子寝かせるわけないでしょ。ほら早く』グイグイと背中を押され『はい、おやすみ』と半ば強制的に私をベッドに押し込んだ。「まって」立ち去ろうとする彼の手を掴んだ。「その…一緒に…寝ない?」『え』「変な意味じゃなくて!!!」一瞬変な空気になりかけたので慌てて付け足した。『あ、いやでも…』「お願い、だめ?」『えー…分かった、〇〇が言うなら…』自分のベッドなのに遠慮がちに入ってきて、端っこで背中を向けて丸くなる彼。なんだか可愛くて笑うと『なに!何笑ってんの』すこし拗ねた顔で振り返った。「いや別に?(笑)おやすみ」『…おやすみ』腑に落ちない、といった感じだったが彼も返してくれた。「ね、朝日くん」『んー』「明日何時に起きる?」『…目が覚めたら』「ふふ、了解」初めてのお泊まりデート、明日も楽しくなりますように。

 

 

…長い。

個人的にぬいぐるみを下に落として、ベッドにのそのそ入ってくる海くんがツボ。あと抱きしめてくれるしめくんもツボ。好き。え、好き。(どうした)

 

寝る前にこれ読めば、安眠間違いなしです!(嘘つき)

 

ばいばい。

TravisJapanソートの後日談

 

 

みなさんこんばんは~!
桜が満開ですね!もうお花見はしましたか?
私はトラジャ宴会隊長 七五三掛くんからの連絡を待っているところです♡(たぶん何億年待っても来ない)

 

さてさて!昨日の夜
高校生TravisJapanソート
なるものを製作しました~!わ~!

(もしお時間ある方いらっしゃいましたらソートしてみて下さい♪♪)

 

今回のブログは、このソートに書ききれなかったトラジャ達を項目ごとに書いていこうと思います。
たぶん長くなると思うので、時間がある時に読むことをおすすめします(^_^)

 

 

①席が後ろの七五三掛くんに『〇〇さん髪サラサラだね』と触られる
はいしんだーーーーーーーー
これはですね新学期、クラス替えで初めて一緒になった七五三掛くんに触られるんですね。(言い方)
どんな顔して触ってんだろう?って思うんだけど恥ずかしすぎて後ろ向けないよね
よし今日からヘアケアするぞ()

 

②仲田先輩に『おはよ、寝癖ついてるよ』と頭をポンとされる
部活が一緒の仲田先輩。たまたま下駄箱で会ったときに言われます。
「仲田先輩!!??お、おはようございます…」
こういう好きな先輩に会うときに限って寝癖のまま来ちゃうんですよね。あーわかる。(何も言ってない)
教室行くと同時に
「ちょっとー!花ちゃん(友達)!!仲田先輩に会っちゃった!😭寝癖で!もう最悪!」
ってヘアアレンジが得意な花ちゃん(初登場)に泣きつくよね。

 

③あまり話したことのない顕嵐くんに『ねぇ委員一緒にやらない?』と廊下で声をかけられる
この文でポイントになるのは〝話したことない阿部くんに人気の少ない廊下で〟ってところですね。
春によくある(?)「次の時間委員決めるからお前ら友達と話し合っとけよー」ってやつですね。
トイレ行って、戻ろうとしたら阿部くんがこっちに向かってきて。そのまま通り過ぎようとした時にこのセリフ。
『ねぇ委員一緒にやらない?』
「え、、い、いいけど?」
このとき死ぬほど気になるでしょうけど「どうして私なの?」なんて言っちゃダメです。
『よかった~じゃあ図書委員とかどう?楽そうじゃない?』
ってニヤリと笑う阿部くん。
そのあとの委員決めで挙手する前にアイコンタクトしてくる阿部顕嵐げきつょ

 

④買いすぎたパンを海人くんにあげたら『ありがとう!〇〇さん大好き!』と笑顔で言われる
友達の分も頼まれて購買へ。[対象商品2つで10%OFF]のパネルが。こういうのに弱いんですよね。(知るか)
うーん、友達2人分のと私のと…1ペア余っちゃうなぁ、、まあいっか!
ということでパンを4つ買いました。
そのままクラスへ帰ると
『あらーんお菓子ちょうだーい』
と阿部くんの机の前に仔犬のような目をした中村くんがいました。
さああなたはどうしますか?
▷パンをひとつあげる
そうです大正解。
「中村くん、これ買いすぎちゃったからあげる」
と焼きそばパンを渡しました。
すると花が咲いたような笑顔で
『えっ!!いいの!?やったぁ!〇〇さん大好き!』
ああ天性のヒモ…同級生すら誑かす可愛さ…
翌日に昨日のお返し!とチョコを渡してくるのも忘れないあたりしっかりしてる。

 

⑤閑也くんに『これ〇〇に似てたからあげる』とブサカワなストラップを渡される
登校して席で本を読んでると、小さなストラップが目の前に置かれた。
?と顔を上げると朝練終わりの閑也くん(幼なじみ)が。
「なにこれ」
『お前に似てたからあげる』
「ありがとう…ってなにこれ可愛くない」
イメージとしては眉毛の太いフレンチブルドッグが超不服そうな顔をしてるストラップです(想像力をフル回転させて下さい)
『そう?俺は好きなんだけどwww』
って笑いをこらえきれず話す閑也くん。説得力皆無です。
「なめてるの?」
『まぁそんな怒んなって、じゃ』
といって立ち去る閑也くんなのでした。
なによこれ、、、と思いつつ鞄につける貴女も可愛い!

 

⑥席替えしたら宮近くんが隣。実はクジを代えてもらっていたという話を後日聞く
クラスにも馴染んできた7月頃。(3回目くらいの席替えがベストです)
前の席替えに引き続き隣が宮近くん。
「また隣だね、よろしくね」
『これって運命だったりする?』
一見真剣そうですが、運命って時に変な決め顔かましてくるので笑わずにはいられません
「あはは宮近くん面白いな~」
席替えから3日後の掃除時間、男子たちのこんな会話が聞こえてきた。
「お前いいよな~一番後ろの席!」
「俺元々3列目だったんだけど、宮近に代わってくれって言われて。アイツ一番後ろ持ってたから喜んで代わったんだ~」
「お前ツいてんな~」
…えっ、、、なんで…?
ってなる。

 

⑦下校時知らない他校男子に声をかけられて困っていると『すいません、コイツ俺のなんで』と連れ出す朝日くん
「君かわいいね、ねぇこれからどっか遊びに行かない?」
見知らぬ男の子達に声をかけられて早5分。下校して行く生徒たちは見て見ぬ振りをして通り過ぎていく
「すいません、ほんと急いでるんで…」
「え~ねぇちょっとだけだからさ、ね?」
もう無理だ、と思ったその瞬間
『すいません、コイツ俺のなんで』
と力強い声と力で引っ張り出してくれた。
そして耳元で『急ぎ足で。あのコンビニまでこのままでいて』と。
『…ここまできたら大丈夫だな』
「あ、あの」
『わーっごめん!』
と繋いだままだった手をパッと離した
『じゃあ俺はここで。気をつけて帰れよ!』
と走り去っていく…
後日の球技大会でやたら大きな声で応援してる人をみかけた。梶山という人だと知る。(ここから始まる壮大な前振り)

 

⑧『一緒に行こ?』と誕生日の日付指定のテーマパークのチケットを如恵留くんに渡される
これってもう付き合ってますよね?じゃないと誕生日にディズニー誘いませんよ?
如恵留くんはシーよりランドのイメージ。ただプーさんのハニーハントに並んでる如恵留くんが見たい。

 

⑨『勝った方が〇〇さんと帰れる』と勝手にかじんちゅの賭けの賞品にされる
『〇〇さん一緒に帰ろ~』と中村くん
「あ、ごめん私部活…」
『海人やめろよ〇〇さんが嫌がってるだろ、今日は俺と帰るって約束してたから!』
「あ、あの、、」
『は?そんなの聞いてないしそもそもカジはクラス違うじゃん。わざわざ来るとかストーカーですか?』
『…わかった、公平にジャンケンだ』
『おーおー望むところだ1回勝負な』
わたし部活あるから一緒には帰れない、とは言い出せずにジャンケンが始まります。
(このやりとりほぼ毎日行われます、大変ですね)

 

⑩遅刻して走っていると『乗った方が早いよ、ほら』と止まる美勇人くん
やばいやばい!と通学路を軽く走っていると、後ろからチリンチリンと音がした。
?と振り向くとバスケ部のエースと名高い森田くんが。
「お、おはよっ」←息上がってる
『おはよ。時間やばくない?(笑)』
「そう、なの!森田くんも急がなきゃ…」
『乗った方が早いよ、ほら』
隣でブレーキをかけて森田くんが止まった。
「え、いや、、でも私重たいし…」
『何言ってんの(笑)』
ほら早く、と催促するように荷台をポンポンと叩く森田くん
でも、、と躊躇っていると
『あーもうっ、俺が乗せたいから言ってんの!』
私のひょいっと肩にかけていた鞄を前のカゴに放り込んだ
『ほら、乗らないと俺が鞄持ってっちゃうよ?』
超強引
たまにはこんな森田くんもいいね。
たぶん言いながら耳真っ赤だけど。(笑)

 

⑪「宮近は頼りになるね」と言うと『もし俺が好きって言ったらどうする?』と真剣な顔で言われる
廊下でプリントぶちまけちゃって拾ってたら、クラスのムードメーカー宮近くんが駆け寄ってきてくれて。
「宮近は頼りになるね、ありがとう」
って言ったら、いつものふざけた表情じゃない真剣な顔で
『もし俺が好きって言ったらどうする?』
って言うの。驚きで何も言えずにいると
『…悪い。忘れて』
ってプリント積んで行っちゃうんです…
「…まって!!」
さああなたはどうしますか?(2回目)
▷「私も好きだ」という
そうです大正解。
宮近くんおめでとう…やっとクラスのなんか仲いい男子から一線越えたね…!

 

⑫『これ付けてたら試合勝てんの』と昔あげたお守りを付け続けてる閑也くん
下校していると少し先に見慣れたリュックが。
…ん?リュックに付いてるのは私があげたお守り!?え!?あげたの小学生の時なんだけど…
と思いつつ「よっ」と声をかけた。
「今日は部活休みなの?」
『おん、コーチ出張でいないから』
「そっかぁ、、、あのさ、そのお守りって私があげたやつ?」
『そうだけど?』
「まだ持っててくれたんだね~ボロボロじゃん(笑)」
『これ付けてたら試合勝てんの』
ズッキュンきません!?
そんな素直に褒めて(?)もらえると思ってなかったから
「わ、私のおかげだね!」
なんて早口で言いますかわいい
『あ、そうだ。なんか食べに行かね?』
「いいね!なに食べに行こっか~」
部活ばっかりで放課後こういうのしたくてもできないんだっていう閑也くん推せる

 

⑬休日カフェに行くと如恵留くんが。『あ、〇〇さんもテスト勉強?奇遇だね俺も~』と手を振られる
テスト前を控えた土曜日、地元から少し離れた図書館へ。その後見つけた雰囲気の良さそうな小さなカフェで勉強することに。
カフェラテを注文して空席を探していると、こちらに手を振る人が。
『〇〇さ~ん!』
あ、あれは学年トップ常連の川島如恵留くん…!
勉強していた手を止めて、こちらに来ました。
『〇〇さんもテスト勉強?』
「うん、まぁそんなところ…」
『俺のとこ席空いてるから座って?』
椅子に置いていた荷物をどけてスペースをあけてくれました。優しい。
このあと2人で勉強するんですよね。
如恵留くんにノートのぞき込まれて
『うわめっちゃ綺麗だね!さすが女の子って感じ!』
「いやいや如恵留くんこそいつも成績よくってすごいよね」
『うーん、ありがとう?(笑)』
照れくさいのか疑問形で少し首を傾げる如恵留くんなのでした。

ちゃんちゃん♪♪
おしまい♡


いや終われねぇよ!?
いつも以上のドリ小…
新生活に疲れてる皆様を少しでも癒せたらいいなと思います。
長々と失礼いたしました。
今年度もこの方針で参りますので、お付き合いよろしくお願いします。

ばいばい。